1000円台のイタリア産オーガニック白ワイン。野菜料理やシーフードと好相性♪


先日自宅で飲んだイタリアの白ワインが、お料理とぴったり合って美味しかったのでご紹介します。


「CIU CIU(チウチウ)」が生産者の名前。

語呂が可愛くて親しみやすいですよね^^


イタリア中部・マルケ州で、有機栽培ぶどうからワインを造る家族経営ワイナリーのものです。


このワインは1000円台で値段もお手頃。

ぶどう品種はパッセリーナというイタリア独自のぶどう品種です。

(うーん、、明日にはこの品種名忘れてそうですが…)


良い意味で尖った部分のない親しみやすいワインで、日常的に気軽に楽しむのにおすすめです。


↑現在楽天で購入できるようです♪




合わせたお料理は野菜系。

野菜のコンソメジュレ寄せはオクラの粘り気がジュレにもとろみを与えてくれて、ネバネバ好きとしては心地の良いのど越しでした♪

あとはカリカリベーコンをトッピングしたポテトサラダにシーフードサラダ。


ここでポイントになるのが、料理にしっかり酸を効かせないこと。

なぜならこの白ワインの酸がそこまでシャープではない(レモンのような柑橘系フルーツの酸の強さではない)から。

ということを考えながら野菜をコンソメジュレで寄せてみたり、ほっくり系のポテサラ(マヨネーズ少なめ)にしてみたところ、素材(野菜)の持ち味&ワインのグナチュラルな果実味(グレープフルーツやりんご、桃系)がマッチしました。


これ以上のワインの特徴については、メモをしっかり残さなかったため、、、名言できません。。。
すみません。。。

こんな記事を書いておきながらなんですが、、、


https://delightfull-wine.com/%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e7%9f%a5%e8%ad%98/memory/



とにもかくにも、このワインは難しいことを考えずに、気軽にすいすい楽しめるじんわり親しみやすいタイプです。

でも先に書いた通り、合わせる料理を少し意識してみるとより幸せになれるかと♪


ちなみにですが、このワインが造られているイタリアのマルケ州は、東側一帯が海に面したエリアで、白ワインは新鮮なシーフードと相性が良いことでも知られます。


ということで今回はサラダに小エビやイカなどを散らしてみたのですが、

ワインが造られている土地がどんな場所で、どんな特産品郷土料理があるかが分かると、合わせる料理を考える時のヒントにもなるんですね。


ワインはこうした少しずつの知識を積み上げながらだと味わい深さが段違いで、本当に飽きることがないですね^^


この生産者のワインは私が飲むのは2本目ですが、いずれもコスパが高く感じたので興味がある方は試してみてくださいね♪

そして素直な感想を聞かせていただければ非常に嬉しいです!



↑現在楽天で購入できるようです♪



またおすすめのワインを見つけたらご紹介しますね!

それではまた♪



最新情報はLINEから
友達追加で最新情報がチェックできます♪




この記事が気に入ったらいいね!をお願いします♪