意外と好相性?たこ焼きとワインのマリアージュやおすすめワインをご紹介!

たこ焼きに合わせたセグラ・ヴューダスのカバ。1500円くらいでした


悩んでいる人
悩んでいる人

たこ焼きとワインって合うんですか?どんなワインと相性が良いのか知りたいです!


こんな疑問を解消する記事です。


たこ焼きといえば庶民的なイメージがあり、ワインを合わせることをギャップに感じたりしますね。


ですが実は「たこ焼き&ワイン」はそうハードルが高くなく、スパークリング、白、ロゼ、赤と万能に合わせることができるんですよ!


この記事ではたこ焼きに合わせたい定番ワインから、変わり種たこ焼きにも応用できるワインまでおすすめしていきます。


hiromi
hiromi

実際に私が合わせたワインを中心に、たこ焼きがもっと楽しくなるようなご提案をしていきますね。たこパや気軽にたこ焼きを楽しむ日にぜひお役立てくださいね。



それではさっそく見ていきましょう。




⭐️ワインレッスンや、おすすめワイン情報など、最新の案内を受け取りたい方は、公式LINEで友達追加をお願いします!割引特典なども不定期配信しています。


「たこ焼きと言えば!」な日本ワイン



ワイン好きがたこ焼き&ワインを楽しむ際に、よく名前が挙がる日本のワインがこちらです。


たこ焼きの本場・大阪はカタシモワイナリーさんの人気ワイン、その名も「たこシャン」♪


思わずたこ焼きが食べたくなるキャッチーなネーミングですよね。

【たこシャンの命名の訳?】
大阪と言えばたこ焼き、大阪のソウルフードです。大阪のぶどうを使用した「気取らず気軽に飲めるシャンパンを!」とのことで「たこ焼きシャンパン→たこシャン」となりましたとさ。

カタシモワイナリーHP:https://www.kashiwara-wine.com/product/product_takocham.html



ラベルにもたこ焼き&爪楊枝を思わせるようなモチーフがデザインされ、家族や友人とワイワイたこ焼きを楽しむ時にも話題にしやすく盛り上がるはず!


ポップなネーミングやラベルデザインが楽しいワインですが、味わいは本格派。


“ほんまもんの味わい”をモットーに、シャンパーニュと同じ【瓶内二次発酵】製法で手間ひまかけて造られています


また使用されている品種は、食用ブドウとして日本でよく知られる「デラウェア」です。


食用ブドウで造ったワインはジュースのような甘い香りが特徴として感じられることが多いですが、こちらのワインはスパークリングならではの爽快さも持ち合わせ、食中酒としても文句なしに楽しめるのが魅力。


地元大阪でも人気の1本です。


お見かけになった時にはぜひ一度、たこ焼きと合わせてお楽しみくださいね。


大阪のカタシモワイナリーが大阪産デラウエアを使い、大阪のソウルフード「たこ焼き」に合うスパークリングワインをつくりました。 瓶内二次発酵製法で造り上げられた、中口のスパークリングワイン。食前はもちろん、食中にもオススメです。


hiromi
hiromi

「たこシャン」というネーミングと言い、デザインと言い、たこ焼きを楽しむ時には持ってこいですね!ワイン好きの間でも有名な1本ですよ♪


“酵母感“あるスパークリングとの相性


瓶内二次発酵というキーワードが出てきたところで、ここでひとつたこ焼きとワインを合わせる際のヒントを。


ワインと料理のペアリングは共通項で合わせる。


これが基本的な考えとされ、ワインが持つ香りや味わい、重さなどを料理と合わせると、互いのバランスが良くなります。


粉ものであるたこ焼きに対し、ワインにイースト(酵母)のニュアンスが垣間見えるものを合わせるのはひとつのアイディアです。


  Point!  

ワインと料理は共通項で合わせるのと失敗しづらくなります。

たこ焼きは「粉もの」。
そこで酵母由来のフレーバーを備えたワインを合わせると、生地がもつ粉の風味や香ばしさにも自然とマッチしやすくなります。

「瓶内二次発酵」という製法で造られるスパークリングワインは、酵母の香りを感じさせるワインの代表格。
製造過程の中で、酵母とワインを接触させて寝かせることでイーストや焼いたパンのような風味がほんのりと生じてきます。

この製法で造られるスパークリングワインには、フランスのシャンパーニュやスペインのCAVA(カバ)などがあります。




ちなみに先ほど挙げた大阪の「たこシャン」も瓶内二次発酵製法ですから、粉ものとの相性の良さに納得できます。


シャンパーニュとカバでは価格帯に開きがありますので、気分やシーンで使い分けると良いですね。



●肩肘張らずに楽しみたい時には手頃なカバ

人気グルメ雑誌『dancyu』にて特集された【“家飲み”最適ワインを探せ!お手軽スパークリング大賞】にて栄えある大賞に輝いたスペイン産辛口スパークリングワイン。〔ブドウ品種〕:チャレッロ45%、パレリャーダ30%、マカベオ25% 〔産地〕:スペイン-カタルーニャ州-D.O.カバ(グアルディオラ・デ・フォン・ルビ)




●優雅にワインを楽しみたい時にはシャンパーニュ

ワインスペクテーター誌で、90点の高得点を獲得した注目のシャンパーニュ。ピノ・ノワールを90%使用した、ほぼブラン・ド・ノワールに近い造りで亜硫酸(SO2)の添加をできる限り抑えています(40mg/L)。コクがあり、香りも芳醇。ピノ・ノワール90%、ピノ・ムニエ3%、シャルドネ7% フランス・シャンパーニュ地方




●ネーミングがまさに「酵母の泡」

繊細で泡立ちが長く続き、淡い黄金色のきれいなワインの色と共に見た目にも上品な印象を与えてくれます。■甲州種特有の上品な香りと柔らかな酸味がバランスよく、心地よい口あたりで飲み口の良さが特長です。■料理と一緒に楽しむのに最適のやや辛口(セック)のスパークリングワインです。

↑こちらはタンク内二次発酵(シャルマ方式)のスパークリングです。

hiromi
hiromi

少し甘みのあるたこ焼きソースとのバランスを考えると、果実味や程よいコクを持ったスパークリング(ドライすぎないもの)がおすすめです。



王道のソースたこ焼きなら「赤ワイン」!


たこ焼きといえばソースをかけて食べるのが定番ですね。


基本的にたこ焼きソースにはトマトや玉ねぎ、リンゴ、ウスターソースやキノコなど、様々な材料が用いられています。


たこ焼きに甘さやスパイシーさを感じるソースをたっぷりかけたなら、ぜひ赤ワインを合わせたいですね!


中でも、フルーティでほんのりスパイスなニュアンスを持ったタイプは調和しやすく、タンニン(渋み)は少ないものがおすすめです。


私のおすすめ、日本のマスカットベーリーAがよく当てはまります。

自社農園で栽培したマスカット・ベリーAの中から、完熟したぶどうのみ使用して作ったワインです。ラズベリーのようなフルーティーな香りと、心地よいタンニンが特徴です。凝縮したマスカット・ベリーAの果実味をお楽しみください。



マスカット・ベーリーAらしい凝縮した甘いフルーツのニュアンスに加え、酸味やスパイシーさ、タンニンのバランスが取れた味わい。


程よい厚みと飲みやすさで、ソースをかけた王道たこ焼きとぴったりの相性でした。



赤ワインの中でも渋みが強調されたパワフル系だとワインの方が重く感じがちなので、ライト~ミディアムのフルーティ系がおすすめです。


白ワインにはたこ焼きの「塩」!


ワインと料理を合わせる時は「調味料」や「ソース」も非常に重要なポイントです。


もし辛口の白ワインに合わせるのであれば、甘みのあるソースではなく、あっさりいただける「塩」にしてみましょう。


たこ焼きを塩で食べること自体も意外かもしれませんが、「たこ焼きの塩」も美味しいですよ^^


変わり種たこ焼きに万能な「ロゼ」の選択肢



「オーソドックスなたこ焼きだけじゃ飽きそうだから、好きなもの入れて焼こう~♪」


そんな時にはロゼワインの選択肢も有りですね。


辛口ロゼワインって、白ワインと赤ワインそれぞれの要素を持ち合わせているので、合わせられる素材や料理の幅が広めでオールマイティーとも言われます。


たこの他にキムチやソーセージ、チーズなどのコクのある素材。

ソースも塩、タレと、多くのバリエーションを試しみたい時に「ロゼ」を選んでみるのも楽しそうですね♪


意外といける!たこ焼き&ワイン♪


こうしてまとめてみると、スパークリング、白、ロゼ、赤と、幅広く合わせられることが分かりますね!


具材やソースを変えながら自由に楽しめるのが自宅で食べるたこ焼きの良さでもあるので、ぜひあれこれ試しながら意外な相性を見つけて言ってください。


そして、たこ焼きに合うあなたのおすすめワインもぜひ教えてくださいね♪




〜ワイン情報発信はこちらで行っています〜

>> Twitter ワインに関することを毎日ツイート中!

>> Instagram 私のワインライフを発信中!

>>「ワイン辞書」ワイン用語が分かるインスタアカウント♪

>> 公式LINEアカウント 最新レッスン情報やお得な情報を先行配信中!




★レッスンやワイン検定、ワインセット限定販売などの情報は公式LINEからいち早く受け取れます。友達追加はこちらから♪




Instagramも定期更新中!

佐藤洋美 インスタグラム



この記事が気に入ったらいいね!をお願いします♪

このブログを書いた人

佐藤 洋美ワイン講師/ワインメディア運営
「正しく」より「楽しく」ワインを飲める人を増やしたい!

ワインスクール(東京都内/オンライン)、ワインメディアを運営しています。

Kindle電子書籍「超初心者でもワインは選べる!ソムリエ講師が教えるワイン入門」Amazonカテゴリー1位ランクインしました。

2021年よりおすすめワインセットの限定販売も始めました。