自分好みのワインを見つける時に注目したい2つの項目

自分好みのワインを見つけよう!

ワインに興味を持ったら、知識の勉強をするより先に「自分の好み」を知ることからはじめましょう。


自分の好みが明確になるとそれを基準にワインを選ぶことができるからです。

ワインを飲む前に必ず注目したいポイントは2つ



美味しいと思ったワインを見つけた時に注目したいのが「ぶどう品種」と「生産国」

これらの要素がワインの大まかな個性を決めるものとなります。


例えば、、、

生産地:チリ

ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン


この赤ワインがおいしいと思ったら、これを軸にして次のようなワインの選び方をしてみましょう。

違いが分かりやすいワインの選び方


1.他国の同じ品種で飲み比べ

例:アメリカのカベルネ・ソーヴィニヨンをチョイスして"産地の違い"を感じてみる


2.同国の別品種で飲み比べ


例:今度はチリのピノ・ノワール種から造られる赤ワインを試して"品種の違い"を感じてみる


3.同じ品種で価格帯を変えて飲み比べ


例:今回飲んだものより値段を上げるor下げるして、"価格帯による違い"を感じてみる


共通項を持ったワインを探せば良いので選びやすくなりますし、一度美味しいと思った自分の感覚を基準にしているので「当たり」に出会える確率も上がるはずです。


まずは自分の基準となるワインの引き出しを白赤1種ずつ持っておくことで、味の違いも比較しやすく、より自分の好みも鮮明になってきますよ。


最初に試すべきは国際的ぶどう品種から!


基準にするワインは、あまり広く知られていないぶどう品種よりも、だんぜん世界的にも知名度の高い品種のものがおすすめです。

白ワインなら…


・シャルドネ

・ソーヴィニヨン・ブラン

・リースリング

赤ワインなら…


・カベルネ・ソーヴィニヨン

・ピノ・ノワール

・シラー


まずは基本の品種からの方が、お店やワイン好きな人との会話もしやすいです。

そして、品種でワイン選びをする時にはヨーロッパ以外の国のコーナーにいきましょう。

ワイン選びに役立つ関連記事

https://delightfull-wine.com/ワインの基礎知識/label-nw/
https://delightfull-wine.com/ワインの基礎知識/cepage1/



品種ごとの違いが掴めてくるとだんだん飲み比べも楽しくなって、ワインをもっと知りたくなるはずです。


勉強を始めるのはそれからでも遅くありません。

自分の軸がすでにできているので知識が入ってきやすいですよ^^



私がプライベートで飲んだワインをご紹介!コスパワインも多めです♪





↓サイトで取り上げてほしいワインに関するご質問は公式LINEからお気軽にお寄せください♪

最新情報はLINEで配信中です!レッスンのお得な割引も受け取れます♪
今すぐ登録でぜひ受け取ってくださいね。


オンラインレッスン開講中
自宅にいながらワインの基本や選び方が学べます



Instagram更新中!フォローいただければ嬉しいです♪




この記事が気に入ったらいいね!をお願いします♪